イベントevent

ホーム ニュース イベント 【受付終了】アドベンチャーコネクト東京 開催(2/13)※募集は締切ました

【受付終了】アドベンチャーコネクト東京 開催(2/13)※募集は締切ました

先日より募集を行っておりました本セミナーは、おかげ様で80名の定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きたく存じます。

沢山のご参加を頂き感謝いたします。

Adventure Travel Trade Association(本部:米国シアトル、以下、ATTA)との共催により、わが国においてアドベンチャーツーリズム(以下、AT)に関わる産官学の関係者によるネットワーキング及び情報共有の場としてのセミナーを、ATTA公式イベントである「アドベンチャーコネクト」として、弊協議会のアドバイザーであるATTAアジア部長のハンナ・ピアソン氏を招きし、以下の通り開催することとなりました。

 訪日外国人観光客が増加し始めている中、2023年9月に北海道にて開催されるAdventure Travel World Summit(以下、ATWS)は、日本をATのデスティネーションとして海外に広く認知させ、さらなる誘客につなげるとともに、ATの推進による持続可能な観光のあり方を考えていく機会になると考えています。本イベントでは、ATWS2023開催後も見据えて、改めてATについての観光政策や地域における推進のあり方について考えます。

ご興味ある方はぜひご参加ください。

1. 開催概要

・日 時:2023年2月13 日(月)13:00 ~ 16:30 ※受付12:30~(予定)

     終了後ネットワーキング

・場 所:浅草橋ヒューリックホール &ヒューリックカンファレンス 3階 ROOM1

・主 催:Adventure Travel Trade Association

     (一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会

・後 援:観光庁

・協 力:(株)JTB

・参加料:無料(会場までの交通費は各自ご負担願います。)

・定 員:先着80名様

・お申込QRコード または https://questant.jp/q/AdventureConnectTOKYO2023

2. 内容 ※一部内容は変更となる場合がございます。

(1) 主催者挨拶  (一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会(JATO)代表理事

(2) 講演①          アドベンチャートラベルの世界の潮流とATTAの役割(仮)

          ハンナ・ピアソン氏 ATTA Regional Director, Asia  ※同時通訳

(3) 講演②          日本におけるAT戦略の方向性(仮)

                           富田 建蔵氏 観光庁 観光地域振興部 観光資源課長

(4) 講演③          AT推進にむけたデスティネーション・マネジントの考え方(仮)

                          山下 真輝 (一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会 理事

(5) パネルディスカッション テーマ「ATWS2023後における日本のAT推進について」

モデレーター:山下 真輝(JATO理事)

パネラー: 

ハンナ・ピアソン氏 ATTA Regional Director, Asia

水口 猛氏 北海道運輸局 観光部長

マイク・ハリス氏 株式会社キャニオンズ 代表

高田 茂 JATO理事/鶴雅リゾート㈱アドベンチャー事業部 部長

芹澤 健一 JATO理事/アルパインツアーサービス株式会社 代表取締役社長

 (6) 閉会挨拶    JATO理事

※終了後、参加者同士のネットワーキングを実施

3. お問い合わせ先

(一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会

〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-14 東京フロントテラス7F(JTB総合研究所内)

 TEL:03-6260-1217(担当:桝田、加藤) 

次の記事
一覧へ戻る
前の記事

最新の記事

  • New
    2024.03.31 イベントiWT2024アドベンチャーツーリズム

    【ご案内】第2回iWT国際ウエルネスツーリズムEXPOにてATセミナーを開催します

    本年5月8日(水)~10日(金)、東京ビックサイトにて、「iTT – 国際ツーリズムトレードショー」と題して ...

  • 2024.03.27 Newイベントお知らせアドベンチャーツーリズム

    【報告】Adventure Tourism Meetup 2024を開催いたしました

  • 2024.01.25 インタビュー理事インタビュー

    世界の持続可能なツーリズムを牽引する力を有するATへの期待