レポートreport

ホーム ニュース レポート コロナ禍におけるアドベンチャートラベルのセーフティガイドラインの発表

コロナ禍におけるアドベンチャートラベルのセーフティガイドラインの発表

【画像クリックでATTA公式ガイドラインページに飛びます(英語ページ)】

 アドベンチャー・トラベル・トレード・アソシエーション(ATTA)は、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによって旅行業界が大変革を求められていることを念頭に、ATTAメンバーと国内外のグローバルコミュニティ全体でコロナ禍における各国の予防対策についてフィードバックを収集しました。デスティネーションとツアーオペレーターからの最も強いニーズは、アドベンチャートラベルにおける感染予防と安全対策のガイドラインに関するグローバルコンセンサスでした。

今回のセーフティガイドラインの制作に関わったスポンサー一覧。
日本からは㈱JTB総合研究所が参加した。

COVID-19 感染予防と安全に関する10の
アドベンチャーアクティビティのガイドライン

 トレッキング、サイクリング、ラフティング、野外での食べ物の準備を含むキャンプ、料理体験、文化ツアー/観光、小ロッジでの滞在、小船でのクルージング、スキー&スノーボード、野生生物体験(アニマル・ウォッチング等) 
 上記に加えアドベンチャートラベル全体におけるガイドライン等はすべて、世界的に有名なヘルスケアプロバイダーであるクリーブランドクリニック、およびアドベンチャートラベル業界メンバーと共同で作成されました。

ATTAが発表した10の個別アクティビティガイドラインと包括的ガイドライン
【画像クリックでATTA公式ガイドラインページに飛びます(英語ページ)】
次の記事
一覧へ戻る
前の記事

最新の記事

  • New
    2020.09.21 インタビュー理事インタビュー

    ATで地域と連携し日本の競争力を高める

    アルパインツアーサービス芹澤一代表取締役社長 “ワールドサミット”で潜在力をアピール Q.日本で ...

  • 2020.09.14 Newインタビュー理事インタビュー

    旅のスタイルとして主流になる可能性も

  • 2020.09.07 Newインタビュー理事インタビュー

    アドベンチャーツーリズムで交流人口拡大へ